2012年

9月

11日

老欉陳年紅茶とサバ寿司

小さいながら日々続けてきた台湾茶道のお教室は、
今では全国色々な地方から生徒さんがやって来てくれている。
今日は神戸と大阪からはるばる来てくれた。
お茶のこと、少しでも多く応えられたらと思うし、
何かしてあげられることがないかと、いつも考える。

...
今日のお稽古も充実して胸がいっぱいだ~。
という余韻に浸りながら家路につけるように、
帰りの新幹線で食べるお弁当を作りました。

菊花と酢橘と野菜をあしらった、
サバの押し寿司。

お稽古は名も知らぬ、大陸の老欉陳年紅茶を淹れた。
 
 
 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    神戸より (水曜日, 12 9月 2012 04:49)

    いつも充実のお稽古は、その誠実で深いお心が本当に有難いなと思ってます。

    そして鯖寿司、食べてしまうのが勿体ないくらい美しく、優しさと味わい深さで感激しました。
    お稽古後の帰り道まで、幸せな時間をありがとうございました。
    感謝。

  • #2

    peru (木曜日, 13 9月 2012 23:03)

    メッセージどうもありがとうございます!
    いつも遠いところ来て下さって、それだけで私は幸せです。
    これからも日々精進し、
    私にできること、できる限りのことをこれからもお伝えできたらと思いますよ!

    いつもHPも見てくださり感謝!
    Peru