2013年

3月

21日

静かな光

ここは古くからの
人が自然に還る場所。
植物が人の一部をもらって、
元気に育っている。
恐さはない。
感じるのは穏やかな光。
...
樹も石も人も
光を放つ
静かに
内側から。
写真家 渞さんの写真は
いつもその光を捉えるよう。

渞さんの前では
飾る事も言葉もあまり必要ない。
見抜かれる事に何の不安もない。
むしろ心はいつも救われる。

悲しみや傷みは人を
深く美しいものにする。
美しく生きたい。
魂を磨きたい。
とここにいた時思っていた。

時々私は光を失くします。
迷ってもいいけど、居なくなるなよ。と言われてるみたいに。
写真は光を思い出させてくれました。

photo:
渞忠之さん(minamoto tadayuki)