2013年

7月

25日

HIGASHIYA 中国茶を愉しむ「茶路」のご案内

茶路
茶が来た道。
茶が歩む道。
茶が帰る路。
 
日本も台湾も、茶が来たのは同じ中国。

それぞれの場所で独自に発展し、
品種が生まれ、製法が生まれ、愉しみ方が生まれた。

日々新しく変化する茶と、
太古の昔から変わらずにある茶。

茶はこれからどこに向い、
どこに帰るのか。

茶の葉をじっくりと味わえば、
静かに茶は話し出す。

台湾茶人 Peru

この度ヒガシヤギンザでは、日本茶のルーツでもある
中国茶を愉しんでいただくべく、
日本および台湾にてさまざまな茶会を催している
台湾茶人Peru氏を講師に迎え、「茶路(ちゃじ)」を催します。

今回は「生態茶」をテーマに樹齢三百年以上の古樹の持つ力、
それぞれの国でのお茶の愉しみ方など、
お食事もご用意して皆さまのご参加をお待ちしておりますので、
是非お集まりください。

お茶の知識に詳しくない方でも愉しんで頂ける内容ですので、
どうぞお気軽にご参加ください。

日時 2013年8月22日(木)
   18:30~20:30 
会場 ヒガシヤギンザ
料金 8,000円/1名様(お茶、お食事、お菓子付)
定員 20名

東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F

 

お申込・お問合せはヒガシヤギンザまでお願い致します。
電話:0335383240 

担当/浅見

<HIGASHIYAGINNZA HP>

http://www.higashiya.com/shop/ginza/index.html
 

茶譜:
雲南省 自然生態普洱生茶
雲南省 自然生態普洱熟茶
台湾省 杉林渓高山生態烏龍茶
日本 愛媛県 石鎚黒茶

HIGASHIYAGINNZA 季節御膳と季節の菓子