2013年

9月

02日

願い続ける茶席

一度手を差し伸べたのなら、続ける事が大事。
ひとりはみんなのために!
みんなはひとりのために!
ですね!
年に一度のチームワーク。
今年で三年目となった東日本大震災復興支援ワークショップ《伝統文化の持つ力》。...

たった一種類の烏龍茶を時間が許す限り煎を淹れました。
会を重ねる事、煎を重ねる事の大切さをテーマにした茶席にしました。
茶:2010年阿里山烏龍
花:平間まりおさん
菓子:wagashi asobiさん
主宰:SHUHALLY松村先生

ひとりではどうしようもない、術もない復興支援。松村さんの行動力の歯車になれる機会をいただいて感謝しています。

今年も多くの方にご参加頂きました。売上は復興支援の為の資金になります。どうもありがとうございます。資金だけではなく、お茶も直接お淹れできる機会もそう遠くはないと感じて来ました。
感謝。