2013年

9月

26日

好日居×Peru 好日茶時「掬水月在杯」

好日茶時 「掬水月在杯」

水を掬(きく)すれば 月、杯にあり

 

水、掬う杯
月、映す茶

両手に受けた杯に月さがすひと日。

好日居と台湾茶道 Peruがもてなす
秋十六夜、名残りの月の頃の、
好日なひとときのための茶會。


夜会のみ、一絃琴の峯岸一水さんが
天と地を結ぶ音の糸を奏でて下さいます。

 

そろそろ霜降りはじめる頃、あたたかくしてご参会ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

予約制:各会10名様

 

日時:2013年10月20日(日) 
    ①朝ノ会 10時~ 約2時間~
    ②昼ノ会 14時~ 約2時間~
    ③夜ノ会 18時~ 約2時間半~

 

会費:①.②5000円 ③6000円

 

茶所:好日居 

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91
075-761-5511

13:00~18:00

 

予約:

電話にて受付致します。
・朝昼夜のいずれか・氏名・連絡先をお知らせください
・ご予約後のキャンセルはご容赦願います。


特記:

・夜ノ会(③)のみ、2時間半~を予定しています。
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《茶譜》

 

~茶4種、素食、菓~

 

■月讀
月待ちの茶


■李白ノ月
故郷から眺める月に想い馳せる茶


■月光ノ森
満月の夜、深き森の力を近くに感じる茶。


■手中ノ月
手の中の茶に月を映し、頂く茶。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

横山晴美:茶房 好日居  http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com/

峯岸一水:清虚洞一絃琴宗家四代 http://pub.ne.jp/ichigenkin/

      http://www.seikyodoichigenkin.com/issui.html/

Peru:台湾茶道/茶人 http://www.peru-teaworks.jp/

 

≪Introduction≫
台湾茶と一絃琴の出会い。
今年6月、台湾にて茶藝館オーナー小慢さんと、
Peruの茶会を開かせて頂きました。
その茶会で一絃琴を演奏してくださったのが、一水さん。
台湾の服を纏い、奏でられた音は山水画の世界、幽玄のひととき。 曲を聞き「人生はこんなにも儚く美しいものなのですね」と 涙する方もいました。
その音は私たちの心の琴線をも触れる音でした。
京都、好日居さんにて静かな月の夜、
茶の韻と一絃琴の音、お届けしたいと思います。
茶人 Peru