2013年

9月

25日

10月茶時の茶会のこと

これからなるべく毎月自宅のお茶室で

小さくてゆっくりと時間が流れる

お茶会を開きたいと思っています。

 

形式と日常の間のお茶。

 

茶譜もその日のお天気で決める。

回の雰囲気のいく方向は参加する方に任せる。

お茶席も自分が続けられる範囲での皆さんが居心地の良いものを。

いつもの通りにお湯を沸かして、

慣れたお道具とお茶を淹れる。

お腹が空いてきた頃に、

お腹が温まるくらいのほどよいご飯を用意して。

 

いつもお茶会では一人ひとりと

ゆっくりお話できないのが心残り。

だからずっと、一番淹れたかったお茶は、

本当に飲みたい方に、じっくり淹れてあげられる

時間と場所でした。

 

茶の内容も公開していないような、

こんな小さくて分かりづらいお茶会に

それでも申し込んでくれる方には本当に感謝しています。

お茶ではなく人に会いに来てくれているのですね。

きっとおいしいお茶が飲めるはずです。

なぜならその方は“飲む心”を持ってきているのですから、

より一層茶の深いところ、届くでしょう。

 

お茶の説明はゆっくりとお話させてください。

時間はありますから。

その前に一杯温かいうちに飲みましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月茶時の茶会

 

Peruのお茶室で小さなお茶会を開きます。
茶湯の中からそっと秋の気配を感じるひととき。
軽食と菓子をこしらえてお待ちしています。
ぜひお茶飲みにお越し下さい。

 

<茶譜>
普洱生茶を中心に、烏龍茶、紅茶をお淹れする考えですが、
秋の天候に合わせてお茶を選びたいと思います。

 

<日にち>
10月5日(土)
10月27日(日)

 

<時間>ご予約制
14:00~/18:00~
*各時間4名様まで

 

<茶席料>
5,000円
*お教室の生徒様はお稽古代金と同額。

 

<場所>
JR川崎/京急川崎よりバス10分、徒歩20分
*お申込後に詳しい行き方をお伝えします。

気に入ったお茶があれば販売にてお分け致します。

 

<お申込>

お申込ページまで