2013年

12月

18日

茶是寫在水面裡的文章

茶是寫在水面裡的文章
聽不見的音樂
看不見的山水畫

文字を手に入れた人たちは、
五感を閉ざしてしまった。

茶は水の中に表現する言葉。
聞くことの出来ない音楽。
見ることの出来ない山水画。

文字に残す事が出来ない茶は、
人間が閉ざしたものを開かせてくれる。

台湾の人たちは敏感だ。
ほんの少しの気候の変化や
気の流れが体に現れやすい。
文字が人の環境に入ってくるのが日本よりも遥かに遅かった。
今でも文字を使わない人たちが田舎にはたくさんいる。
原住民も客家も、台湾語にも文字はない。
だから文字を使う文化のある人たちよりも五感が生きている。

台湾で茶を淹れていると、その感受性の豊かさに巻き込まれ、
私は失くしたものを取り戻す。