2014年

2月

04日

台湾茶道と普洱生茶

不器用でも
美味しく飲みにいこうとする心。
美味しく淹れようとするその心が
共鳴しあった時、その茶は美しい。

台湾茶道のお点前は
心の数だけ、幾通り。

普洱古樹生茶。
この茶は私に自然を前にした時、
人の概念や分類や常識は無意味なんだと教えてくれました。
それを知って嬉しくなりました。
心で茶を淹れられるようになったのはこの茶と出会ってから。