2014年

4月

28日

中道を歩む茶

日常と非日常の間。
型と自由の間。
茶の味は濃いと淡いの間。

「あいだ」は「平均」とは異なる。
それは人への礼儀。...
人への配慮。
水や茶や器への尊重の心。

私の茶の目指すところ。

ここをくぐり、
小さな空間で温かな茶をみんなで囲み、同じ味をいただく。
それだけで、
茶はなんて美味しいのだろう。

麗しの鳳凰單欉 柚花香。