2014年

4月

28日

学びを極める事

4月京都教室『学ぶを極める事』

〈博学〉すべての事を理解する事。
〈審問〉疑問を持ち解決する事。
〈慎思〉よく考え、己に問う事。
〈明辨〉何が重要で、何が重要でないかを分別し、知る事。
〈篤行〉ここまで学び考え抜いたなら、
どんな事があっても、確実に行う事。

お稽古では生徒さんが思考する事や感じる事を大切にしています。
自主的に学び、考え抜いた時、
自信がわき、茶の味は変わる。
学びの姿勢と茶の味は、
繋がっている。
そして学びの方法がわかれば、
きっと茶は楽しい。そう信じています。今月も二日間の京都教室、生徒さん方と実りのある時間でした。

「博学,審問,慎思,明辨,篤行」
儒教〈中庸〉

京都教室の茶譜
台湾碧螺春
阿里山エナ茶
拉拉山自然生態茶
梨山夏摘烏龍茶
岩茶黄旦