2014年

4月

28日

銅羅焼と佛手茶

銅羅焼と佛手茶。

お茶で口をゆすぐのがもったいない美味しい和菓子と、
お茶菓子を食べるのを忘れるくらい美味しく淹れられた烏龍茶の
幸せな関係。

昔、京都東寺のお坊さんの為に考えられた銅羅で焼いて作る菓子。
毎月3日間しか売られないこのお菓子を京都教室へ行く度、楽しみにしている。