2015年

4月

19日

清明の日の茶席

一日のお茶席を終えると、
一冊の本が書けるくらい
たくさんの名言が生まれる。


茶の香りと深遠な濃淡が
皆の内側に眠らせていた
感性や言葉を溢れさせる。


雨の沐浴に心も潤う
清明の日の一服。