2015年

9月

16日

新月の茶時 感謝

月のひかり

月の余韻

月夜の散歩道

新月




新月の茶時で淹れたお茶。


そしてお茶の為の懐石も秋の味覚。

静かに秋の気配の訪れを皆さまと分かち合いました。

蘇軾の詩をお軸に。

中国では金木犀の咲く頃の鴨が一番おいしいとされている。

桂花鴨

新月のスープ。

すずきの白身で月に見立てた白い白身団子。
すずきの骨で出汁をとった白濁スープと共に。

今月の軸、<人有悲観離合、月有陰晴圓缺>に合わせたお菓子。

金木犀の胡桃湯団子。


皆さまとまた共にあの月を愛でる日まで。

感謝。