2017年

1月

04日

明けましておめでとうございます




見えない中にこそ大切なものがある

そんな想いを込めて余白を意味する
中国語「留白(るはく)」を教室の名前にしました。
茶に於いての留白はひとつの言葉では説明ができません。すべてであり無限に変化する“道”そのものでもある気がします。

2017年も留白をどうぞ宜しくお願い致します。